SPI対応LEDテープライト、SMD5050型、3球1アドレス、DC12V、TM1804、幅23mm、長さ10m、300球、RGB

SPI対応LEDテープライト 幅23mm 10m巻
12V 3球1アドレス 30球/m RGB

SPIに対応したLEDテープライト(ストリップ、リボンライト)です。
DMX-SPIデコーダを使用することで DMX512による制御も可能です。
3球1アドレスで 3球(10cm)ごとに色・明るさを制御できるので、光の流れるような効果が可能です。
5050型のSMDを採用。1球にRGBのチップを内蔵しているため、フルカラーの表現が可能です。

10mまで中間電源無しで点灯可能

テープライト基板の両脇に電源用の幹線を通し、全体を厚手のシリコンチューブで覆った丈夫なテープライトです。
一般的なテープライトでは電圧降下による照度低下を避けるため約5mごとに電源を挿入する必要がありますが、このテープライトは最大10mまで間に電源を挿入しなくても点灯させることができます。
10mごとに 12V電源を挿入すればさらに延長することも可能です。(信号出力側のアドレス数により制限されます)
テープ部分の幅は23~24.5mm、厚さは約7.5mmになります。

その他の仕様

テープ全長は約10m、球数は全体で300球(30球/m)です。
球間ピッチは33.3mm(10cmで3球)、3球(10cm)ごとにカットして使用可能です。
チャンネル数は 3球で3チャンネル(RGB)、10m全体で300チャンネルです。
DC12V仕様です。消費電力は10mで70Wになります。

デコーダ/コントローラ・DC電源別売

このテープライトの LEDドライバICは TM1804 です。制御には別途、TM1804 に対応した SPIコントローラ や DMX-SPIデコーダ が必要です。
内蔵プログラムで制御できる簡易的なコントローラとして、DMX-SPIコントローラ TM1804対応 をご用意しています。
また点灯には別途 DC12V電源が必要です。点灯させるテープライトの消費電力に応じて適切な容量のDC12V電源をご用意下さい(容量は余裕を見てお選び下さい)

ご使用方法

簡易コントローラでご使用いただく場合の接続方法・操作方法、加工方法をまとめた ご使用の手引きをご用意いたしましたのでご参照ください。
商品コード SPLT-ELL-TP-S5050-D12V-SPI-T184-m30-W23L10m-RGB
商品名 SPI対応LEDテープライト、SMD5050型、3球1アドレス、DC12V、TM1804、幅23mm、長さ10m、300球、RGB
価格 49,400円(税抜)+税
消費電力 70W
入力電圧 DC12V
球数 300(30/m)
カット単位 10cm(3球)
防塵防滴性 IP65
サイズ テープ部: 長さ約10m 幅23~24.5mm 厚さ約7.5mm
エンド部: 幅27~28.5mm 厚さ11~13mm
備考

※別途、デコーダ/コントローラ、DC12V電源が必要です。
DC電源の容量は、接続する灯体の消費電力に応じて余裕を見てお選び下さい。(推奨目安:灯体消費電力の1.5倍)
詳細はこちらのページをご覧下さい。