RGB3ch信号増幅器、30A(10A/ch、360W@12V)、DC12-24V、電源別売り

LEDテープライト用RGB信号増幅器(アンプ)

RGBテープライト(SMD5050型やSMD040型)、RGBモジュールライト(SMD5050型やCOB型)など、RGB3チャンネル(アドレス無し)の灯体を、コントローラ本体の容量を超えて調光制御する際に使用します。
RGB信号を増幅して延長側を制御します。DC電源(AC/DCアダプタ)は別途、必要になります。
DC電源入力 および R、G、B、+Vの出力端子は 電線ネジ止め式の端子台になります。

容量10A/チャンネル(計30A)

容量は1チャンネル当たり10A、RGB3チャンネル合計で30Aになります。
増幅器1台あたりで延長できる長さは、接続する灯体の消費電力により異なってまいります。
SMD5050型(60球/mタイプ)のRGBテープライトを接続する場合、推奨 20m※まで延長が可能です。
※SMD5050型テープライトを直列に接続できるのは、約7mまでになります。それ以上接続する場合は並列に接続してください。

接続の方法

RGB LEDテープライトの接続・延長の方法は、こちらのページをご覧ください。
商品コード SPLT-ELL-LED-TPP-RF-AMPL-360W
商品名 RGB3ch信号増幅器、30A(10A/ch、360W@12V)、DC12-24V、電源別売り
価格 4,300円(税抜)+税
電流容量 最大10A/チャンネル(3チャンネル合計最大30A)
入力電圧 DC12V-24V
出力電圧 DC12V-24V
備考 DC電源は別売です。電源の容量は接続する灯体の消費電力に応じて余裕を持ってお選び下さい。