SPI対応RGBピクセルストリングR1、1ピクセル1アドレス、DC12V仕様、WS2811、25ピクセル、ピッチ20cm、黒コード

SPI対応 RGBピクセルストリング R1
25ピクセル ピッチ20cm WS2811 黒コード

SPI制御に対応したRGBピクセルストリングです。
直径18mmの円形のピクセルモジュールが25ピクセル連結されています。
1つのピクセルに 2個の RGB LED球を搭載しており、フルカラーの表現が可能です。
1ピクセル1アドレスで、ピクセルごとに色・明るさを制御できます。
DMX-SPIデコーダを使用することで DMX512による制御も可能です。
1ピクセルで3チャンネル(RGB)、全体で75チャンネルになります。

その他の仕様

ピクセル間のピッチは20cm、ピクセル間のコードをカットして1ピクセル単位で使用することも可能です。
2セット(50ピクセル)まで連結可能です。
DC12V仕様です。消費電力は1セット25ピクセルで15Wになります。

LEDドライバICは WS2811
(コントローラ/デコーダ・DC電源別売)

制御には別途、WS2811 に対応した SPIコントローラや DMX-SPIデコーダが必要です。
弊社の DMX-SPIコントローラLight-O-Rama SPIピクセルコントローラがご使用いただけます。
DMX512で制御する場合は DMX-SPIデコーダ(アドレス設定可能タイプアドレス設定不可タイプ)をご使用ください。
またDC12V電源も別途必要です。電源容量は余裕を見てお選びください(容量の目安:灯体消費電力の1.4倍)

※他社製コントローラ/デコーダの場合、上記ICに対応していても相性により正常に制御できない可能性があります。弊社以外のコントローラ/デコーダによる動作保証は行っておりません。

対応キャップもあります

ピクセルモジュールに装着可能なキャップをご用意しています。
C9型G30型があります。

使用上の注意点

※DMX-SPIデコーダ/SPIコントローラとの接続には、電線の先バラ加工が必要になります。
本体を加工したくない場合は、灯体間延長ケーブル をお求めの上、延長ケーブルを加工してください。
配線方法・線の割り当てについては 配線方法とピンアサインの資料 をご参照ください。

※本商品(R1)と SPI対応RGBピクセルストリングR2 はコネクタの形状が異なるためそのままでは連結できません。R2仕様のストリング・ケーブルと本商品を連結する場合は以下の変換ケーブルをお求めください。
 R1の後にR2を接続する場合・・・R1オス-R2メス変換ケーブル
 R2の後にR1を接続する場合・・・R2オス-R1メス変換ケーブル

商品コード SPLT-EL-LED-PXL-SPI-12V-U1-25-RGB
商品名 SPI対応RGBピクセルストリングR1、1ピクセル1アドレス、DC12V仕様、WS2811、25ピクセル、ピッチ20cm、黒コード
価格 10,000円(税抜)+税
RGB(1670万色)
コード色 ブラック(黒)
消費電力 15W
入力電圧 DC12V
球数 25ピクセル(50球)
連結 2セット(50ピクセル)まで可能
カット単位 1ピクセル
防塵防滴性 IP65
サイズ コード全長:約5.2m
ピクセル間のピッチ:20cm
ピクセルモジュール:直径18.5mm 高さ12mm
備考

※DMX-SPIデコーダ/SPIコントローラとの接続には、電線の先バラ加工が必要になります。
本体を加工したくない場合は、灯体間延長ケーブル をお求めの上、延長ケーブルを加工してください。
配線方法・線の割り当てについては 配線方法とピンアサインの資料 をご参照ください。

※本商品(R1)と SPI対応RGBピクセルストリングR2 はコネクタの形状が異なるためそのままでは連結できません。R2仕様のストリング・ケーブルと本商品を連結する場合は以下の変換ケーブルをお求めください。
 R1の後にR2を接続する場合・・・R1オス-R2メス変換ケーブル
 R2の後にR1を接続する場合・・・R2オス-R1メス変換ケーブル