2回路点滅ストリング・点滅パターンの詳細

2回路点滅ストリング・点滅パターンの詳細

弊社の「2回路点滅タイプ」のLEDストリングライトには、8種類の点灯パターンを持つコントローラが付属しており、押しボタンでパターンを選択できます。
メモリ機能がついていますから電源を切った後で再度点灯した場合も前回の点滅の仕方になります。
8種類のパターンの内、No.1 のパターンは コンビネーション(No.3 〜 8 のパターンを自動的に繰り返す)、
No.2 のパターンは 常時点灯 になります。
以下に、各パターンの詳細を動画を交えてご案内致します。
※2回路点滅タイプのストリングライトは、1回路目と2回路目の球が交互に配置されています。

  • 1. COMBINATION
    No.3 〜 8 のパターンを自動的に繰り返す。

  • 2. STEADY ON
    常時点灯

  • 3. IN WAVES
    1回路目と2回路目が交互に速いフェード点滅を繰り返す。
    (徐々に点滅速度が変化する)

  • 4. SEQUENTIAL
    1回路目と2回路目が交互に通常点滅を繰り返す。
    (徐々に点滅速度が変化する)

  • 5. CHASING/FLASH
    片側ずつのフラッシュ点滅と通常の交互点滅を繰り返す。

  • 6. SLO-GLO
    交互にフェードイン・フェードアウトを繰り返す。
    (徐々にフェードが早くなり、1周期で元の速度に戻る)

  • 7. STEP ON
    1回路目->2回路目の順で段階的に明るくなり、全体が点灯したのち消灯、を繰り返す。
    (徐々にステップが早くなり、1周期で元の速度に戻る)

  • 8. SLOW FADE
    全体がフェードイン・フェードアウトを繰り返す。
    (徐々にフェードが早くなり、1周期で元の速度に戻る)